FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリエステ サマー ロック フェスティヴァル 2010 / TRIESTE SUMMER ROCK FESTIVAL 2010 7月30日(金) フォーカス/FOCUS 

 Thijs van Leer - keyboards, vocals, flutes
 Pierre Van Der Linden - drums
 Bobby Jacobs - bass
 Niels Van Der Steenhoven - guitars

Focus 2010 Trieste

前座にVIII STRADA & PATRIZIO FARISELLI (AREA)が演奏するはずだったのだが、急きょフォーカスだけの出演にに変更されてしまった。
 夕方、まだ陽の明るい内から(トリエステでは陽が落ちて暗くなるのは9時頃でした)フォーカスのメムバーがリハーサルをしている。リーダー/フルートのテイス・ヴァン・レアーは今日も上機嫌だ。前座が無くなったって、演奏時間が延びたってきっちり仕事してくれるだろう。彼らの実力は去年のポルトガルのゴーバイア・アート・ロック2009/Gouveia Art Rock 2009で実証ずみ。しかし、ポルトガルではプログレファンがオウディエンスだったが、ここトリエステでは無料コンサートなので一般客がオウディエンスだ。「俺たちはプロだからどんな客でも楽しませてみせる!」とテイスは豪語していたが。
 夜9時頃からフェスティヴァルは始まった。まずは自治体のお偉いさん達の挨拶、フェスのスケジュール等がアナウンスされ、いよいよフォーカスの登場。
 椅子は9割方埋まっていただろうか、夜のそぞろ歩きに出かけた途中にちょっと寄ってみようかというファミリー連れや犬の散歩に出かけた夫婦、またフェンス越しにのぞいていく人等、様々な人が集まっている。1~2曲が終わった頃から若いロックファン達が立ちあがりステイジ前のフェンスに群がり始めた。椅子に腰かけていた一般客も音楽の心地よさにつられ次々に立ち上がっていく。フォーカスの音楽はクラシカルな面、ポップな面、ノリノリのロックサウンズと様々な表情を持っているから、どんなオウディエンスも楽しめるのが特徴だ。ショウの半分ぐらい過ぎた頃にはほとんどの客は総立ち、通りがかりの人も集まって聞いている。メムバーそれぞれのソロパフォーマンスありフォーカスのヒットメドレーありで2時間たっぷり楽しませてくれた。さすがフォーカス、さすがテイス。拍手!

Thijs

この夜のコンサートの様子は MusicaLiberaTV でちょっぴり見られます。

http://www.youtube.com/watch?v=1KWI5x3yYzs&feature=channel
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。