FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリエステ サマー ロック フェスティヴァル 2010 / TRIESTE SUMMER ROCK FESTIVAL 2010 

2010年7月30日(金)~8月1日(日)

酷暑の日本から真夏のイタリア/トリエステで行われたサマー・ロック・フェスティヴァルへ行ってきました。
今年はフォーカス、スティーヴ・ハケット イレクトリック・バンド, そして日本からキクラテメンシスが出演します。

2010Trieste

 成田空港からミラノ・マルペンサ空港まで空路、ミラノからトリエステまで鉄道という行程で旅は始まった。鉄道でミラノからトリエステまでは新幹線ばりの列車/ユーロスターで4時間15分程かかる。
 トリエステはイタリア半島の付け根の東端, アドリア海に面した港町で、スロベニアの国境がすぐ側まで迫っているという微妙な位置にあり、昔からベネツィアやオーストリア、フランス等に占領され、イタリアに併合されたのはほんの60年程前だという。TVもドイツ語放送が多いので不思議だったのだがこれで納得。街中の建物も壁面に金箔で華麗に装飾されたアールデコ様式のビルが点在していて瀟洒(しょうしゃ)な古都という趣がある。

 「SERESTATE2010」と称される自治体主催の無料フェスティヴァルが市庁舎前にあるウニタ・ディタリア広場で、ジャズや、ミュージカル、オペラ、果てはファッションショーまで夏中夜ごと催されるのだが、その中のロック部門が7月30日(金)から8月1日(日)まで3日間行われたトリエステ サマー ロック フェスティヴァル 2010 / TRIESTE SUMMER ROCK FESTIVAL 2010だ。取り仕切るのは地元のプロモーターのダヴィデ(Davide Casali)で彼は「PASSOVER」というユダヤ・フォーク・プログレ・バンド(Jewish Folk Prog)のリーダーでもある。10月に来日し東京で13日~14日の2日間コンサートをするので興味のある方は見に行って欲しい。さて、このロック・コンサートは毎年プログレ中心にメニューが組まれている。去年はゴング(GONG)やヴァン・ダー・グラァフ・ジェネレイター(VAN DER GRAAF GERENATOR)が出演した。今年は7月30日がフォーカス(FOCUS)、31日がザ・グランド・マザー・リインヴェンティッド(THE GRAND MOTHER REINVENTED)8月1日がキクラテメンシス(CICHLA TEMENSIS)+スティーヴ・ハケット・イレクトリック・バンド(STEVE HACKETT ELECTRIC BAND)。

Trieste fes 2010

 アドリア海を後方に市庁舎の前面ににステイジは組み立てられ、その前にイスが500脚程並べられていただろうか。その廻りでの立ち見を加えると1000~4000人、それ以上のオウディエンスになる。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。